特集記事

2015年上半期振り返り。

しばし、ご無沙汰しておりました。 SNSなどではしっかり告知させてもらっていましたが、5〜6月と怒涛の日々を送らせてもらってました。 加美町某所で行ったパーティー、THIRD PRACE。外でメシ、酒、音楽。のんびり出来て、たくさんの友達が来てくれて、本当に自分の理想的な空間でした。 Foito in Clonmacoiseはレコーディングを終え、バードランドでジャカルタのMajikと対バン。ジャカルタの音楽シーンに、パンクスというカルチャーに、凄く感銘を受けたライブだった。 さらに加美町田代高原キャンプ場での銀河縄文音宴。準備期間が少なく、当日までイメージを作り上げるのが難しかった中で、最高にヤバいイベントに仕上がったと思う。あの土地で、新しい仲間と出会い、あのイベントを作り上げたことは非常に感慨深い。 そしてミナクマリさんと清水ひろたかさんのライブ。上半期のシメともいえる、もはやこの時期の恒例のイベント。今年も本当に最高の演奏だった。御二人のツアーファイナルにスタッフとして関われたことを本当に光栄に思っています。

「頑張ってるね」とかよく言われるけど、自分はただやりたいことをやっているだけ。そして、まだまだやりたいことはやれていない。「何やってる人?」って、聞かれることも本当に多くて、ユニットでギターやったり、バンドでシンセ、DJからソロ、タブラボンゴ、キャンドルも再開したり、イベントの企画、オーガナイズ…本当に色々とアレコレやっていて答えるのに困っちゃう。究極の中途半端男です。

でもシミーさんの演奏を聴いて、もっとギターを頑張ろうと思いました。原点回帰。2015年下半期はギターをたくさん弾く。


近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
タグ検索
まだタグはありません。
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic